© 2017 FPS Inc.

パイプラインスピーカー PL-4

PLシリーズ中では扱いやすい大きさで、衆議院設置モデルでもあり、マイク使用時の音声向き。

製品カテゴリー :

概要

PLスピーカーは単にラインアレイスピーカーというだけでなく、コアであるスピーカーユニット自体も超小型スピーカーの集合体でラインアレイ状に配列したものです。

  • 近くでうるさくない
  • スピーカーから離れても聞き取りやすい
  • モニター・ディスプレイ用スピーカーとしても◎
  • 短いので、横置きで、展示会など指向性が求められる場所で活用◎
  • ホームシアターサラウンドスピーカーとしてご利用頂く方多数○
  • 国会議事堂衆議院本会議場に補助SPとして設置されています(メインはPL-12)。

 

仕様

モデル/ 型番パイプラインスピーカー PL-4
タイプラインアレイ (フルレンジシングルアンプ駆動)
スピーカーユニットMCMAフラットスピーカー (FPS0212 x 4pcs)
インピーダンス
定格入力30W 連続
最大入力60W 瞬間ピーク
SPL86db/W/m
周波数特性140Hz-20kHz
指向特性垂直 0, 水平 110 (4kHz-3dB)
入力コネクターNL4MP (Neutrik)
キャビネットアルミニウム
吊りポイントφ3/8 インチナットプレート穴 (上下)
外形寸法φ75mm x 610mm
重量2.3kg
Colorブラック/シルバー
(マンセル近似色:
ブラック:N1半艶
シルバー:アルマイト加工半艶

 

PL4-ja

 

参考ポーラー

polar-PL4-ja

 

オプションアクセサリーの選び方:
  • PLスピーカー単体を壁面固定する場合: 金具 L-170(別売)が必要です。
  • PLスピーカーとサブウーハーセットで壁面固定する場合:金具 F-250(別売)が必要です。
  • スピーカーの下に台座を使用したい場合:ベースプレート B/P (別売)を使います。 ※ボックスタイプのPL-SWBサブウーハーの場合は不要です。
  • PLスピーカーとサブウーハーをジョイントさせる場合は、ジョイントホルダー J/H (別売)を使います。※ボックスタイプのPL-SWBの場合は不要です。

 

 

TOP